ベトナムオフショア開発パートナー | インディビジュアルシステムズ

NEWS IVSからのお知らせ

フューチャースピリッツ社との合弁会社「Future Spirits Vietnam Co., Ltd.」設立のお知らせ

cybozu-ivs20180424_【IVS】FSVN設立のお知らせ.pdf

IVS

2018年4月24日

各位

IVS Co., Ltd.
インディビジュアルシステムズ株式会社
代表取締役 浅井 崇氏

フューチャースピリッツとインディビジュアルシステムズ
ベトナム・ホーチミンで合弁会社「Future Spirits Vietnam Co., Ltd.」設立
日本品質のITインフラサービスを提供開始のお知らせ

ITインフラ事業・クラウドサービス事業等を展開する株式会社フューチャースピリッツ(以下、フューチャースピリッツ 本社:京都市下京区/代表取締役:谷孝 大)と、ベトナムでオフショア開発・システム開発事業等を展開するインディビジュアルシステムズ株式会社(以下、インディビジュアルシステムズ 本社:日本・兵庫県明石市/代表取締役:浅井 崇氏)は、ベトナム・ホーチミンにおいて合弁会社「Future Spirits Vietnam Co., Ltd.」を設立しました。ベトナム国内で事業展開している日系企業向けに、日本品質のレンタルサーバーサービスの提供を開始します。

■サービス提供の背景(フューチャースピリッツ社プレスリリースより)

ベトナムは現在東南アジアにおいて最も経済成長が著しい国のひとつで、ベトナム統計総局が発表した2017年の実質GDP成長率は6.81%に達しています 。

ベトナム政府の発表では、2017年の海外直接投資358億8300万ドル(約4兆640億円)のうち日本からの投資額は全体の25%を占め、国別で1位となりました 。本年以降も多くの日系企業がベトナム進出を進めていくことが予想されますが、日系企業にとって、現地でサーバーを始めとするITインフラを構築し、安定的にサーバー運用を行っていくことは、言語の問題や技術者の不足を含め、課題が多いのが実情です。

そこでフューチャースピリッツでは、日本、中国、マレーシア、タイで蓄積した20年以上のサーバー運用のノウハウを活用し、現地日系企業向けに、日本品質のレンタルサーバーの提供を開始します。日本語でのサポート対応のほか、日本からの遠隔監視を行うことで、サーバーの可用性を高め、日本国内で利用するのと変わらない水準で、レンタルサーバーを利用することが可能となります。

サービスプランは、低コストで利用可能な共用型サーバーから、大規模サイト、アクセス負荷の高いコンテンツに最適で、かつ運用・保守を委託できるフルマネージド専用サーバーまで、お客様の用途に合わせて様々なプランを用意しております。「.com.vn」や「.vn」といったベトナム独自のドメインの取得代行サービスや、通信のセキュリティ確保に欠かせないSSL証明書のご提供も開始します。さらに、サーバーとセットでご利用頂くことでお客様の業務効率改善や大切なデータの保護を行える付加価値サービスの提供も予定しています。

ベトナムにおける合弁先であるインディビジュアルシステムズは、2002年よりオフショア開発・保守事業、システムインテグレーション事業を運営する、日系ベトナムオフショア開発企業のパイオニアです。Future Spirits Vietnam Co., Ltd.は、インディビジュアルシステムズのベトナム本社であるIVS Co., Ltd.と連携し、事業の推進を図ってまいります。

フューチャースピリッツでは、2010年に進出した中国において上海伯漢信息技術有限公司(本社:中華人民共和国上海市/董事長:大江 浩志)を通じて日系進出企業を中心に約1,000社にホスティングサーバーを提供し、マレーシア及びタイにおいてもサーバー提供先を着々と増やしております。今回サービス提供を開始するベトナムにおいても、同様に日系進出企業に頼られるITインフラサービス提供企業となることを目指してまいります。その他アジア主要国への将来的な進出も推進し、企業理念である「ITを活用して、企業や個人のコミュニケーション活動を支援し、より豊かな社会を実現する」のアジア圏での実現にまい進します。

■サービスの特長

1.日本品質のサービス

・すべてのサポートは日本語にて対応可能

・日本国内で20年以上のサーバーホスティングの実績

・マレーシア、タイで運営中のサーバーホスティング事業ノウハウも活用

2.豊富なサービスラインナップ

・コスト重視の共用サーバーから、大規模サイト、アクセス負荷の高いコンテンツに最適な専用サーバーまで、お客様の用途に合わせたプランの選択が可能

・ファイル共有サービス、クラウドバックアップ、ウェブサイト制作等の付加価値サービスも提供。日本において累計導入社数・累計導入サイト数国内第1位を達成しているクラウド型WAFセキュリティサービス「攻撃遮断くん」も販売

・ベトナム独自のドメインの取得代行サービス、SSL証明書等、サーバー利用に必要不可欠なサービスをワンストップで提供

■会社概要

・会社名:Future Spirits Vietnam Co., Ltd.(フューチャースピリッツベトナム)

・所在地:ベトナム社会主義共和国 ホーチミン市

・住所:VINA GIAY PLAZA, 180-182 Ly Chinh Thang, Dist. 3, Ho Chi Minh city, Viet Nam

・設立時期:2018年4月

・取締役:浅井 崇氏(インディビジュアルシステムズ株式会社代表取締役兼任)

     谷孝 大(株式会社フューチャースピリッツ代表取締役兼任)

・資本金:100,000米ドル(10,614,000円)

・事業内容:・企業向けサーバーホスティング(レンタルサーバー)事業

      ・ITサービス事業(ファイル共有サービス、クラウドバックアップ等)

      ・Webサイト制作事業

FSVN
コーポレートロゴ

■ 本リリースに関するお問い合わせ先

インディビジュアルシステムズ株式会社(IVS Co., Ltd.)

担当者:榎本 諒平(エノモト リョウヘイ)

E-mail:info@indivisys.jp

TEL:日本 +81-3-3410-7376 ベトナム +84-8-3931-5272

続きを読む
topics

ChatWork社クラウドサービス「チャットワーク」の販売代理店契約締結のお知らせ

cybozu-ivs20180305_ChatWork社クラウドサービス「チャットワーク」の販売代理店契約締結のお知らせ.pdf

IVS

2018年3月5日

各位

IVS Co., Ltd.
インディビジュアルシステムズ株式会社
代表取締役 浅井 崇氏

ChatWork社クラウドサービス「チャットワーク」の
販売代理店契約締結のお知らせ

 ベトナムでシステムインテグレーション事業を展開する当社IVS Co., Ltd.(General Director 浅井崇氏、日本法人インディビジュアルシステムズ株式会社、以下IVS)は、ビジネスチャット「チャットワーク」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatWork株式会社(本社:大阪吹田市、CEO:山本敏行、以下ChatWork)とチャットワークの取り扱いにおける販売代理店契約を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

■チャットワークのアジア市場展開の背景(ChatWorkプレスリリースより)

 ChatWorkはグローバル展開の一環として、日本語、英語の他に、中国語、ベトナム語、タイ語、スペイン語の6ヶ国語に対応しており、アジアを中心にサービスの利用が広がっています。その中でも台湾やベトナムにおいてチャットワークのユーザーが拡大しており、現在はこれらの市場を中心に、営業およびマーケティング活動、現地でサービスを展開する企業との提携に注力しています。ChatWorkはアジア市場におけるチャットワークの普及をさらに加速化すべく、今後さらに複数の販売代理店との契約を通して営業力を強化する方針です。

ChatWork

■提携の内容と目的

 IVSは2010年よりベトナム現地でのシステムインテグレーション事業を展開して参りました。在ベトナム日系企業には250社とのお取引をいただき、業務系システムを開発導入させていただいております。

 現在では生産管理など4つの自社パッケージを展開しておりますが、近年はよりユーザ様のニーズにお応えできるよう他社製品の販売もして参りました。この度はChatWorkのクラウドサービス「チャットワーク」のベトナムでの事業拡大の連絡を受けて、ベトナムでのIT製品やサービスの提供でのシナジーを最大化することに賛同いたしました。

 今後は、在アジア日系企業の業務改善により直結するソリューションとしてご提案いたします。

以上

IVSのチャットワーク紹介ページ
https://indivisys.jp/chatwork

本リリースに関するお問い合わせ先
インディビジュアルシステムズ株式会社(IVS Co., Ltd.)
担当者:榎本 諒平(エノモト リョウヘイ)
E-mail:info@indivisys.jp
TEL:日本 +81-3-3410-7376 ベトナム +84-8-3931-5272

続きを読む
topics

海外工場の売上をアップさせるためのIoT活用セミナー

「IoTで工場の生産性向上とコストダウンを実現!攻めのIoT活用事例をご紹介」


【日 時】
2018年2月2日(金)
17:00~19:00(受付開始:16:30)

【会 場】
Grand Hotel Saigon
(8 Dong Khoi Street, District 1 Ho Chi Minh City. )
TEL:(84-28) 3915.5555
会場マップ:コチラ

【主 催】インディビジュアルシステムズ株式会社

【共 催】株式会社フォーカスシステムズ、クオリカ株式会社

【参加費】無料(事前登録制)

【定 員】30名

【申込み】参加をご希望の方は2018年1月31日(水)までに以下メールアドレスに必要事項
(会社名、お名前、メールアドレス、ご連絡先)
を記載の上、弊社プライバシーポリシーをご一読の上お申込み下さい。
     【eメールアドレス】:seminar@focus-s.com
     【プライバシーポリシー】コチラ


近年ではIoT(Internet of Things)、ビッグデータ、BI(Business Intelligence)、AI(人工知能)などデータ活用に関連するキーワードが世間の注目を集めています。
製造業も例外ではなく、海外を含めた各拠点にある機械(設備)から、IoTの活用により収集・分析したデータをどのように活用して付加価値を生み出していくかについて、いち早く取り組んだ企業が大きなビジネスチャンスを掴んでいます。
本セミナーでは、ベトナムに進出している日系企業様の最新動向を始め、先進国におけるIoTを活用した製造業のビジネス改革の取組みからIoTを活用した生産性の向上やコストダウンの実現について具体的事例を挙げながらご紹介いたします。


お申込み詳細はチラシをご参照ください。

【セミナープログラム】*講演は全て日本語で行います。
受付   16:30-17:00
ご挨拶  17:00-17:10
株式会社フォーカスシステムズ
ITサービス事業本部 SI&コンサルティング事業部 事業部長 江口浩一郎

第一部  17:10-17:40
「ベトナム進出日系製造業の南北の違いと最新動向」
95年からの第一次ベトナム投資ブーム、2000年代の第二次、そして2010年代の第三次。
それぞれのタイミングで進出した日系製造業が直面してきた課題と、数々の問題を乗り越えてき
た今の日系製造業の新たな課題とその解決策を検証します。ベトナム市場のマクロ的な観点と、
工場の現場で奮闘してきた日本人の皆様の知恵と努力をご紹介します。

インディビジュアルシステムズ株式会社
代表取締役 浅井 崇氏 氏

休憩   17:40-18:00

第二部  18:00-18:30
「先進国におけるIoTを活用した製造業のビジネス改革」
ドイツ政府が推進する「インダストリー4.0」を皮切りに先進工業国は製造現場にIoTを導入するこ
とによる現場の可視化と生産性向上の実現を推し進めています。
IoTを活用することで如何にして工場の生産力(面積生産性)を高め生産する『モノ』の国際競争
力を上げるのか、多種多様の生産設備機械をどうやって可視化するのか、作業者(人)の生産性
向上を含めたトータルのデジタル改革を探っていきます。

クオリカ株式会社
執行役員 テクノロジーインサイド事業部
事業部長 宮下 孝夫 氏

第三部  18:30-19:00
「製造現場には製造現場のIoTがある!IoT成功の秘訣」
日本の製造業では新たな「ものづくり改革」の取組みとして、IoT活用が本格化しています。一方
でASEAN における技術革新・高付加価値化はまだ初期段階ではありますが、課題解決するソリ
ューションとしての導入が既に始まっています。
クオリカIoTソリューション「CareQube+」、「FactoryQube」を活用した課題解決事例を交えながら
ベトナムの製造業におけるIoT導入の成功の秘訣をご紹介します。

クオリカ株式会社
テクノロジーインサイド事業部
上原 純一 氏

お申込み詳細は以下のチラシをご参照ください。


主 催 インディビジュアルシステムズ株式会社
協 賛 株式会社フォーカスシステムズ クオリカ株式会社

続きを読む
topics