ベトナムオフショア開発パートナー | インディビジュアルシステムズ

在庫管理パッケージ

在庫管理システム

日系企業 80 社以上とお取引実績のある業務管理システムです。

受注・発注・入出荷までの在庫管理関連機能に特化したソフトウェアです。
また、カスタマイズがしやすいシステムである為、お客様個別に機能の追加や変更が可能であり、日本語・ベトナム語・英語の3言語に対応しています。

◆リアルタイムな在庫管理を実現
サプライチェーン管理から棚卸し・在庫繰り越し処理までリアルタイムに管理

◆重要な資産である、在庫管理にフォーカス
エクセルによる手動管理ならびに、属人的な管理手法からの脱却。
安全在庫、長期在庫のアラート機能もあります。

◆在庫金額も算出可能
棚卸し後の締め処理時に総平均法にて自動計算。
※他の方法にも対応可能

◆マルチデバイスと連動
ハンディターミナルやタブレットと連動し、入力を最小限にしてミスを軽減

 

在庫管理パッケージについて

在庫管理パッケージ(IWMS)は受注・発注・入出荷までの在庫管理関連機能に特化した管理システムです。
マルチデバイスとの連動はもちろん、お客様個別に機能の追加や変更が可能です。

▼受注管理
お客様からの受注を管理します。
例)価格設定、販売計画、見積、SO管理、引当、納品スケジュール、ピッキング依頼

▼購買管理
サプライヤー様からの購買を管理します。
例)購買計画、購買依頼、PO管理、見積、受取スケジュール管理、返品管理
また、納期の近い購買をアラートする機能や過去の購買価格を参照することもできます。

▼在庫管理
サプライチェーン管理から棚卸し・在庫繰り越し処理までリアルタイムに管理します。
また、在庫数だけではなく、在庫金額の照会も可能です。
ExcelやPDFファイルで在庫検索結果を出力することもできます。

・倉庫別管理
倉庫ごとにアイテムを管理することができます。
また、倉庫内のロケーションを設定し、倉庫内の「どこに、何が、いくつあるのか」を追跡することも可能です。

・ロット管理
アイテムをロットごとに管理することも可能です。

・棚卸
入出庫データを基にしたシステム上の在庫数と実在庫の乖離をチェックすることができます。

・在庫調整
必要に応じて、システム上の在庫数を調整することも可能です。

▼入出庫管理
入庫・出庫の管理を行います。
また、品質チェック時に使用できる、アイテムのステータス更新・管理も可能です。
ハンディーターミナル等のマルチデバイスと連動させ管理を行うことも可能です。

▼出入金管理
買掛金・売掛金の管理、請求書の出力・管理を行うことができます。
また必要に応じてお使いの会計システムとの自動連携をすることも可能です。

在庫管理パッケージ(IWMS)導入のメリット

在庫管理パッケージ(IWMS)を導入していただくことで、以下に挙げる4つの効果が期待できます。

1. 確実性かつ正確性の向上
“間違いなく、迅速に、わかりやすく”、受注・購買ならびに、在庫管理までを実現することができる。

2. データの信憑性の向上
データがサーバ上で一元管理されることで、リアルタイムでのデータの参照・収集可能となり、“見たいときに見たいデータを見る”ことができる。

3. 業務効率の向上
システム導入による利便性及び作業効率の向上により、オペレーションミスが軽減される。また、全ての担当者が同じシステムを使用することになり、属人化している業務を可視化し、平準化を促すことができる。

4. コンプライアンスの向上
システム導入により、権限(承認やデータのアクセス権限)を明確にすることで不正へのけん制及び、抑止効果が期待できる。また、システムが法改正に準拠しているため、負荷を軽減できる。

在庫管理パッケージ(IWMS)の特長

在庫管理パッケージ(IWMS)は、様々な条件において適用可能な柔軟性と拡張性を兼ね備えています。

1. Microsoft Officeに似た使いやすいインターフェイス

2. 多種のデータベースに対応しているため、お客様に環境に合わせて柔軟な対応が可能。
◆SQL Server
◆MySQL

3. 多言語(日本語、英語、ベトナム語)に対応しており、言語の選択により瞬時に切り替えが可能

4. 拡張性に富むシステム環境を提供。
◆バーコードリーダーやハンディターミナル端末との連携実績も豊富
◆追加機能・帳票等のカスタマイズに柔軟に対応可能
⇒ お客様個社別のご要望に対応
⇒ 運用状況に応じ、追加機能(例:生産管理機能)を順次適用

5. 各種アラート機能を搭載
◆ 滞留在庫や、安全在庫を下回った場合にアラートを表示
◆ 月初の通貨Exchangeレートの更新や、月末の締め未処理のアラート表示

6. 操作履歴のトレースが可能
◆ ログイン/ログアウトだけでなく、データの追加/更新/削除といった、ユーザのすべての操作ログを記録して、過去に遡ってトレースが可能
◆ 権限設定により、操作ログ閲覧可能者を制限することも可能

在庫管理パッケージ(IWMS)導入イメージ