ベトナムオフショア開発パートナー | インディビジュアルシステムズ

データ連携(ETL / EAI)対応支援サービス

背景

DX(デジタルトランスフォーメーション)需要拡大に比例して、特にデータ連携に関する需要拡大が予想されます。
弊社では、2018年からデータ連携に関する対応支援の専属チームを立ち上げ、積極的に投資しております。
そのような背景から、実案件の対応実績もございます。

対応可能ソリューション(現時点)

・Informatica PowerCenter
・IBM InfoSphere DataStage
・Magic xpi 等

 ※その他ソリューションもご相談ください。

対応実績(抜粋)

データ連携基盤(DataStageからInformatica)の移行
 DataStageからInformaticaへのプログラムの置き換えを対応

 【スコープ】詳細設計書・製造・単体テスト

 【規模】150MM

 【工期】12ヶ月間

 【体制】 5名〜25名 ※対応フェーズにより人数を調整

弊社利用例

 【1】既存データ連携基盤からの移行
  - 他データ連携基盤(DataStage等)からInformaticaへの移行支援
  - 移行手順書で変換できない箇所は、実データを入力し動作を確認した上で、実装・テスト

 【2】データ連携基盤導入時の開発支援
  - 日本側の要件定義があれば、ベトナム側で詳細設計書・製造・単体テストが可能

 【3】ソリューション教育からの利用
  - 弊社で実績のないソリューションでメンバー教育から支援させていだきます。


日本人が窓口として対応いたしますので、気軽にご相談ください。